EPISODE of J.S.

長らく学生サッカー界に身を潜めていた某グローバルメーカーの新人営業マンによる人生探訪録(心身整理)と備忘録(記憶整理)を軸とした昇華ブログ

波の彼方の"果て"で手にしたもの


f:id:dynastywarrior:20160614030611j:image
 

どうも。

J.S.です。
 
 
MY LITTLE LOVERの「hello, again ~昔からある場所~」を、ふと聴く機会があった。
 
独り、実家の自室のベッドに仰向けになりながら、今宵の季節に靡く夜風の音色を遮るように、イヤホンをかけた。
 
 
2番の歌詞に差し掛かったときだった。

現代ビジネスパーソンが学ぶべきクライフ哲学(前編)

f:id:dynastywarrior:20160612014817j:image
 
どうも。
J.S.(id:dynastywarrior)です。
ブログ引越1発目という神聖なスタートは、この方の伝説から学び得るポイントを展開していきたい。

 

皆さんはヨハン・クライフという人物をご存知だろうか?
 

"Flying Dutchman(空飛ぶオランダ人)"、"El salvador(救世主)"、"スパイクを履いたピタゴラス"などの二つ名を持つ彼は、現代サッカーの父として、選手時代および監督時代共々において、多くの偉業を成し遂げ、フットボール史に永遠に名を刻める伝説のfootballerである。

日本時間2016年3月24日木曜日、スペインから帰国し、翌日に母校の卒業式を控えていた私は、イギリスBBCのクライフ永眠のbreaking newsを目の当たりにした。誤報かと思ったが、瞬く間にその真実は明るみになってきた。

彼の印象的な発言や思考から、我々現代ビジネスパーソンも学ぶべきことは随所にあると私は考える。

続きを読む

再臨(自己紹介)

こんにちは。

はじめての方は、はじめまして!
そうじゃない方は・・・We meet again!!
またお会いしましたね。
 
J.S.(id:dynastywarrior)です。
 
改めましてどうも。
2016年4月より、最近は落ち着きましたがニュース引っ張りだこの某グローバルメーカーS社に新卒で入社致しまして、長らく潜んでおりました学生サッカー界とは別れを告げて、ビジネスパーソンとして生きていく道を選びました。
 
以前FC2さんのブログサービスを用いて、筆という名のキーボードを叩きまくって暴れておりましたが、諸々の大人しい事情があって今回からhatenaさんのブログサービスにお世話になろうかと思いまして、今回思い切って乗り換えよう!と決断致しました。
(※前ブログは全記事を個人用クラウドにサルベージ保存でき次第、完全消去しようかと思ってます。)